白猫プロジェクトの最新攻略情報

オススメNEWS

【白猫】闇の王子(主人公)と光の王アイリスはどっちが当たり?強い?皆の評価!

2017.07.16

2件

本日の人気記事

闇の王子(主人公)と光の王アイリスはどっちが当たり?強い?皆の評価をまとめます。3周年記念ガチャ「ゼロ・クロニクル」で登場した新職バーサーカーの闇の王子と魔道士の光の王アイリスの評価などを是非参考にして下さい。



▼みんなの反応まとめ▼

白猫3周年おめでとうございます!!
色んな発表、改善などがあってとっても楽しみ~( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
闇の王子の主人公はかっこよくて、光の王のアイリスはすごく可愛くて綺麗でどっちも当てたーい!(特にアイリス♡)
主人公とアイリスどっちが当たりですか?
光の王アイリスのオートスキルとステータスです!
これは・・・強すぎる!! pic.twitter.com/qPVxIFgQRT
アイリスs1のロックオン操作可能ビームつよい。極呪いで会心値1000届かせると700万ぐらいでてる pic.twitter.com/cfbupNTdo2
アイリスの使い勝手例えるならは移動がドラゴンライダーで、攻撃はルルの遠距離攻撃にも対応してるバージョン+英雄リアムの使い勝手の良さにオスクロルの移動追尾ビームが合わさった様な化け物みたいな強さだわ。間違いなく現魔道士最強どころか全キャラトップクラスの性能だこれ



▼茶熊学園2017評価と攻略情報
2017茶熊ガチャ当たりキャラは誰!?ぶっちぎりの壊れはこのキャラ!
茶熊2017モチーフ武器当たり・交換おすすめ武器は?皆の評価まとめ
茶熊2017机の入手場所一覧!効果や皆の感想!茶熊学園2017攻略!
▼最新おすすめ情報
12月14日ニコ生最新情報まとめ!茶熊2017・キャラプレゼント内容!
凱旋ガチャ(前夜祭)独断と偏見で選ぶ当たり・おすすめランキング!
フォースターキャラプレゼント選ぶべきベスト3!10キャラ中選択したい!

曜日協力攻略!全適正キャラ・報酬一覧表!1日3回は周回するべき?

アイリスはロックオン操作ビームの時点で当たりだし、闇の王子は耐性無視闇属性ダメージで将来性がある
@robotnickgame バーサーカー施設なくてもイベントの建物全部やってたら闇の王子S3で1300万出す人いましたしでたらやばそうですね_(:3 」∠)_

@soruja7game 主人公もアイリスも闇と光の属性ついてるんで、間違いなく引けたら当たりの部類ですよ!

両方とも使いやすくて火力出るんで狙ったほうがいいかもしれないですね

アイリスは時間停止させて主人公は防御無視ですか…
壊れすぎいま
うーんこれはアイリスが現状最強キャラになる感じかな?
今回はアイリスも闇の王子
両方当たりなのか。バーサーカーはまだタウン追加ないからまだ伸び代があると。

えっ 主人公被ダメ9割カットに高HP
自己回復可能でバリア付き??
火力は全キャラトップで属性闇って何が弱点なの
新職業ゆえの扱いにくさしか思いつかん
主人公のS3は現環境の敵じゃ最後の一撃食らわす前に溶けるからどれ位火力出てるのかわからん。
あと二枚目のフィールドの中にいる敵をめちゃくちゃ遅くさせるからカウンター気にならずにスキル使えるのも強い pic.twitter.com/0wGxTlxq5p
主人公やばくないか?セルフ9割カットにリジェネで闇火力でわりとなんでもいけるでしょ
@robotnickgame どっちも当たりやろ
だって3周年キャラで主人公とヒロインよ?
ハズレにするわけがない



▼管理人コメント▼

mix

闇の王子(主人公)と光の王アイリスは2キャラともぶっ壊れ性能とも言われる当たりキャラで間違いありません!どっちが強いかと言われると用途によって使い分けかもしれません!火力は闇の王子(主人公)で島掘りや周回性能や便利枠で言うと光の王アイリスですね!どっちが好みか分かれそうですが両方とも最強ランキングに入る程強いキャラで間違いありませんね( ゚ω^ )ゝ

白猫リアルタイム最新ニュース

関連記事

キャラ情報

白猫人気サイト最新ニュース

コメント

  1. 名無しさん より:

    運良く両方引けたけど両方とも強い
    闇の王も言うほど使いにくいわけじゃないし、動きも斧に比べたら早いし、アイリスは火力も高いし使いやすい
    人それぞれだけどおススメかな

  2. 名無しさん より:

    白猫やたら引き良いやついてて今回も両方当てやがった。 弾かれてタヒんだらいいのに

コメントする

マナーを守ったコメント宜しくお願いします。

スポンサードリンク

リアルタイムガチャ排出率

白猫プロジェクトのガチャ確率を表示【ガチャラボ

白猫まとめMIX掲示板

掲示板

スポンサードリンク

twitter

カテゴリー

スポンサードリンク